共同ブログ

参加者数が…

頑張るポーズをする男の子

参加者数が少なくて、ちょっと凹み気味のおいなりです。

「自助グループ」は、「居場所」とは違うから、ボーッと居る場所ではなくて、他の参加者の話を参考に自分の新しい行動に繋げる場所です。
自分の状況を良くしていこうとする人のための場所です。
自助グループでの自己紹介の時間には、前回参加した日から今日までの間に何か新しいことをしたか言い合います。
他の時間はダラダラ話す感じですが、自己紹介の時間は、大事なことだけ話すので、緊張感があります。
他の人の話すこと、近況報告を聞けば、「自分も負けてられないな」「あの人が頑張ってるなら自分も頑張ろう」という気持ちになります。
いい刺激になって、マンネリ生活から抜け出せます。
ひきこもってる時は、全然刺激がありませんが、自助グループに行くと結構刺激を得られます。
その近況報告も、社会的に地位の高い人のではなく、自分と似た状況の人、ひきこもり経験した人のなので、劣等感は覚えません。
自分と他の参加者が似てるから、親近感が湧き、自然と「自分もやってみよう」と思えます。
無理なく新しい行動に繋げることができます。

というわけで、来てください。お互いに自分の最近の状況などを話しましょう。

2017年11月8日 水曜日 おいなり