共同ブログ

喋ってたら回復

喋った!

ひきこもりのイベント行った時に、参加者との交流の時間があり、参加者の公務員の人と話しました。
公務員の人は、ひきこもりの市民の対応方法を勉強するために、参加したそうです。
で、公務員の人が僕のひきこもり経験を知って、「ひきこもりってどうやったら回復するんですか?」って聞いてきました。
僕は、
1.親がひきこもりの子供と普通に接する
2.ひきこもりの子供がサポステや自助グループで他の参加者と話す
の2つで回復すると答えると、「それだけ?」って言われました。
僕はそうでした。親と話せるようになり、サポステや自助グループの人と話せるようになると、これからどうしていけばいいか分かり、回復しました。
皆さんの、「自分はこれで、ひきこもりから回復した」とか「自分はこれで、ひきこもりがマシになった」とかがあれば「お昼です!」の会場で教えてください。

2018年11月5日 月曜日 おいなり