共同ブログ

投稿一覧:全て(575件)おいなり(526件)でがらし(49件)

謎のホットドッグセット

ホットドッグセット

最近の二次会は、一次会の下の階、リーベル王寺のフードコートなんですが。
そこのホットドッグ。

これで240円。
ホットドッグが130円とコーラが110円(税込み)。

パン・ド・ブール・アーミ→食べログ

激安って、垂れ幕やパネルに書いてありますが、ほんとに激安。
激マズだったら、激安とか言うに及ばずですが。
そこそこいい味してます。
マクドの100円バーガーは、食べてる途中にゲンナリするときがありますが、こちらはそんなことがありませんw
ご覧の通り、大きさもあるし。
申し訳程度以上にちゃんとキャベツが入ってます。

男なら、二つで小腹が満たされるかな。
甘党さんには、ホイップクリームが入ったあんドッグがありますよーぉ。

それにしても謎です。

・休日のお昼時を過ぎたらラインナップに欠品発生。
・午後3時には、3品以上欠品っぽい。
・一人20個以上は買えないという独自ルールあり。
・売り切れで午後6時を過ぎたら閉まってたりします。

めっちゃ、ヘンコなおとーさんがやってたりして?
いや、そんなことないです。
ふつーに感じいいです。

あっ、しまった、まさかそんなに早くしまるなんてトレーを返せないと思いきや、閉店時の返却コーナーが用意してあります。
はよー食えと、急かされることがないのです。

こんなにホスピタリティがあると数売って稼がないと、ここの家賃だってあるでしょう、とかなんとか、心配になります。
ヒッキーのくせして、自分の心配しろって感じですが。
この商売っ気のなさ、謎です。

2018年4月2日 月曜日 でがらし

駅まで猛ダッシュ!僕の引きこもり健康法

走ってる感じの写真。ハッハッハッと黒字で書いてある

よく駅まで走ります。
遅刻しないために。

いつもギリギリなわけ

その原因は、時間の使い方というより、心の余裕のなさ。
人並みの何分の一ですら成果を出せないでいるので、なんとかしようと思い過ぎてて。
ついつい今しなくてもいい作業を出かける直前まで詰め込んでしまったり、気持ちが沈んでて動き出すまでに時間がかかってしまうからだと思います。
前もって準備してても、あまり関係ないです。
結局はギリギリになりがち。

それで、家から1キロ弱先の駅まで走るハメになります。
でも、たいがい間に合います。
もうずっとそうですから、ヘンな自信があります。
※準備段階でさすがにこれは無理ってときは遅らせてもらうので、自分はめったに遅刻しないやつという意味ではないです。

モードチェンジ

またやっちゃったと、ものすごくブルーな気分に一瞬なりますが、いったん走り出すと絶対に間に合わせる!と、強い意志が頭を支配します。
アドレナリンがぐ~~~んと上がるかんじ。
荷物が多いときや、ザーザー降りや路面が凍結してるとき以外は、徹夜あけでも何週間ぶりかの外出でも、運動不足で筋肉が明らかに落ちてる状態でも関係ありません。

走り始めていきなり上り坂が続きますが、一番急なところは体力温存で歩きます。
その代わり、その後の下り坂はブレーキをあまりかけずに加速します。
準備体操なんてしてる暇がないので、走ってる間に済ませるかんじ。

足がうまく動いてくれて、スピードにのれたときは気持ちいい。
やる気がみなぎってて、ものすごく集中してるので、何日ボンヤリ過ごしてても目覚めます。
運動不足からくる足のむくみや冷えも一発解消。
ゴールすると苦しくて立ってられないときがありますが、達成感はなかなかのもの。

恥ずかしいことだけど

こんなストレスフルなことをして得られる達成感なんてまやかしみたいなもんですが、もしいつも余裕で歩いていたら、ほとんど唯一の運動の機会を逃すことになります。
そういうわけで、十分時間のあるときですら軽く走ってます。

近所でこんなことしてるバカは自分しかいません。
学生ならまだしも、オッサンなのに恥ずかしいことですよ。
でも、この悪習は根が深いので簡単にはどうにもなりません。
結果的に健康に役立ってるから、まぁいいやと思ってます。
最低ダメ人間のそれなりの健康法ってことで。

2018年3月21日 水曜日 でがらし

あすは、雪丸おさんぽフェスタ

雪丸おさんぽフェスタのチラシ

明日は、王寺駅前が賑わいますね。
もうちょっと早くにお知らせできたらよかったのですが。
今、気づきました。

『雪丸おさんぽフェスタ』。
ラーメン、カフェ、足湯&おだんご、フォトロゲ(スポーツ)、マルシェ。
マルシェは、お昼です!の会場、りーべる王寺東館5階のイベントスペースであります。
11時から17時まで。
http://www.town.oji.nara.jp/keyword/2204.html

面白いなって思ったのが開催の目的。
産業振興の実証実験なんですって。
アンケートでエリアニーズの高かった「カフェ」「ラーメン」「温浴」を一同に揃えてみると。
(たぶん、地方創生推進交付金を使ったマーケット調査のことでしょう。)

ちょうど昨年の同じ日、『王寺まち歩きバル』があったそうです。
なんだか、薄い薄い記憶があります。
ポスターやら、なにやらを見たような。

ふぅ、紹介してなんですが。
こういうのを、楽しめる気分になりたいなぁ。
お金もぜんぜんないし_| ̄|○

 

2018年3月10日 土曜日 でがらし

うまそ、王寺らーめんトライアル

王寺ラーメントライアルのチラシ

奈良にうまいもんなし。
誰がそんなこと言ったんでしょう。
責任者、でてこい(# ゚Д゚)!

ラーメン、うまいですよね。
いや、ラーメン以外にもいろいろあるけど。
でも、ラーメン、うまい、ほんとに。

奈良系って定義があるのかどうか知りませんが、具材に白菜を大量投入しているところは特徴的。
自分は大阪府民(県境在住)なんですけど、「神座」に衝撃を受けました。
もう20年も前の話ですが。
ラーメンに白菜なんて、思いもしなかったので。

お昼です!は、王寺駅に隣接するリーベル王寺東館でやってますが、駅の反対側にある「王寺ラーメン」も同じスタイル。
しかも、450円からと、この高額グルメらーめん全盛の時代に引きこもり価格なのがうれひいいw

そいでですね、『王寺らーめんトライアル』なるものが始まると聞きました。
3月11日(日)から7月末日までの予定で。
リーベルの道挟んで向かい側のちょっと奥まったところ。
行政の空き店舗を使ったスタートアップ支援事業の一環。
そのうち行ってみたいですねぇ(^p^*)
http://www.town.oji.nara.jp/keyword/2203.html

2018年3月10日 土曜日 でがらし

普通のチーズを机の上に置いとくだけで、ちょいウマ

6Pチーズの包装を中途半端にむいて机に置いた写真

調理の技術も、発酵の知識もいりません。

カンタンで、ほんとに誰にでもできます。
普通に食べるところを、しばらく我慢すればいいだけ。

  1. お馴染みのプロセスチーズを袋から取り出します。
  2. そのまま半日放っておきます。
  3. 表面がカチコチになって、中はソフトな状態が保たれていれば出来上がり。

銀紙に覆われているなら裸にしてください。
30分でも効果が分かります。
表面がちょっと黄色みがかります。

早く仕上げたいなら、冷たい風のあたる窓のそばがいいです。
冷蔵庫に入れてもいいですね。

外かため、中やわらかの二重構造になって、味と触感が本格風になります。
普通のプロセスチーズに、ちょっぴりハード系チーズの要素が加わったかんじ。
コクと塩気が増したような。

チーズ好きながら、プロセスチーズは味が凡庸であんまり。
でも、これだとちょいウマい。

やり過ぎると、中の水分まで飛んでしまって、固いお餅みたいになってしまうのでご注意。
とはいえ、これはこれで使いようがあります。
包丁や削り器でけずって、パスタなんかにかければいい。
まさにハード系の使い方です。

たったこれだけ?
そうです。

乾燥を舐めちゃいけません。
シイタケだって乾燥させることでうま味が凝縮されます。
アジやイカの一夜干ししかり。

水分を飛ばすという意味では焼くのも乾燥のうち。
タコ焼きは、外カリ中フワが美味しいのです。

干し芋のあのねっとりした食感と独特の甘みは、湯がいたあとに乾燥させたからこそ。
あんまり美味しすぎて、最近は中国からも大量に輸入されてるじゃないですか。
そういう理由じゃないかw

アハハン、机の上に放ったらかしにしてたのを、食べたら美味かっただけなんですけどね( *´艸`)

2018年2月20日 火曜日 でがらし

アフィリエイトで稼げたらいいのに

ホームページにアフィリエイトなどの広告を貼り過ぎて、何がコンテンツか分からなくなっている様子を描いたイラストです。

引きこもってると、お金が…ない、どうしよう(-_-;)
という状況に陥りがちです。

電車に乗ってバイトにでも行ければ、交通費が定期券で相殺されて、事実上の福利厚生費になるものが。
それすらも全額自己負担。

世の中、ある人のほうがお得に出来てます。
例えば、一つ買えばもう一つ付いてきますとか。
三つセットで買えば、1割引きとか。
5,000円以上で送料無料とか←ユニクロだw

得意客に特典を与えるのは商売の常套であって、どこもわるいこっちゃありませんが。
あまりにも貧乏だと、そのラインにありつけないので、なんだか疎外感を味わっちゃいます。

「はぁ。。。社会は遠い所にあるもんだ。」

よく使うものでも、そのたびにチョコチョコ買わざるをえない。
そのたびに、どうしようかという、ちっこいことがおっきい悩みになります。

あぁ~ん、まったく、不効率!!
下らんことに、頭を使っている自分があほらしいぜ!!

と、思うのです。

この状況を打開するのに、平々凡々の僕は多くの手を思いつきません(TT)
せいぜい、家にいて出来ること、ネットでやれることかなと。
ブログでアフィリエイト?
とかね。

安直ですね。

でも、安直ケッコウっす!!!

甘いと言われようが構いません。
だいたい、事業でも投資でも、どこかに甘い算段がないと誰もやりません。
それが資本主義ってもんです。
問題は、やってみなはれ精神で粘れるかどうか。

実はいうと、アフィリエイトで稼いでた時期がちょこっとありました。
そんときも思いつき。
他に大事なことがあって、練習のつもりで。

いよいよ軌道にのってきて、月に7万円ほどの収入になったところで辞めました。
内容がゲスかったため、こんなものに依存するようになったらダメだと思って。

その手はもう古いのでやるだけ時間の無駄。
今風のやり方で、もっとまともなことを書こうと。
ということで、目下、悪戦苦闘中。

そこそこ上手くいったら、どうやったのか、種明かしできればと思います。
文章の書き方、SEO対策、サイトデザインの仕方、この本やサイトを読もうとか、その先をどう考えてるのかとか、もろもろリアルなことを。

してみたい人に、実用性のある有益な情報を提供できればいいですね。

2018年1月28日 日曜日 でがらし

よく見るサイト

Windows10のパソコン

皆さんのよく見るウェブサイトは何ですか?
私は、GIGAZINEです。
外国のニュースやITのニュースが載っていて、珍しくて面白いです。
皆さんのも教えてください。

2018年1月21日 日曜日 おいなり

震災の日。あの年の自分、あれからの自分をふりかえる

神戸ポートタワーのイラスト

23年前のきょう、阪神淡路大震災がおきた。
あのとき、僕は神戸市内の大学に通う学生だった。

まるで空爆にでもあったかのような惨状を目にした。
あのステキな街が。
現実のものとは思えなかった。
タイミングが悪ければ、通学途中に死んでいたかもしれない。
そう思えばゾッとする。
冬休みだったが、あの日は打ち合わせでどうしても学校に行かねばならなかったのだ。

でも、それぐらい。
あの頃の記憶があまりない。
何もしなかったし、何も考えなかったから。

なにもせず

最初は、ただ震災関連のテレビを家で見て過ごしていたように思う。
僕は当時も今も大阪府東部に住んでおり、今まで体験したことのない揺れを感じはしたがそれ以外の直接的影響はなかった。
だから、その気になればいつでも駆けつけられたが、ボランティアしようという発想がわかなかった。
いま自分が行って何が出来るというわけでもないだろうと、漠然と思っていたような気がする。

ちょうど一週間たって、友達からボランティアしようよと電話がかかってきた。
聡明でフットワークのよい彼は、学内で一つ部屋を借りてスタッフルームのようなものを作っていた。
うちの大学のボランティア基地になっていた。

僕は、事務所スタッフみたいなことをやった。
一週間、その部屋に泊まりこんだ。
東京都から支給された毛布にくるまって寝た。

でも、それっきりで、半年以上前から進めてきたあることに戻ってしまった。
打ち合わせの件は、それに関することだった。
予定通りなら、僕は遅れていることをものすごく怒られるはずだった。
こんな状況でも投げ出すわけにいかない。
誠に不謹慎だが、非常事態で挽回のチャンスが出来たのだ。

恥ずかしい

3月末になってやっと完成させたが、それからは進路選択やらなにやら悩みっぱなしで、何をやるにもおぼつかなかった。
自分のことで精いっぱいで、社会の方に目がぜんぜん向いていなかった。

震災は大学4年間でもっとも重要なことだったはず。
なのに…。

とっても恥ずかしいことだ。
このことを思うと心がざわつく。
やるべきときに、やるべきことをしなかったことで、心の中にポッカリ穴が空いている感じがする。
それに耐えきれずに距離をとってきた。
震災直後を除き、関連番組も新聞記事もほとんど見ていない。

帳尻合わせ

なぜこうなってしまったのか。
今なら分かる。
読み書きが苦手で、なんとか帳尻を合わせようとしてきたのだが、この頃になるとやることが複雑になり量も増え、質も要求されるようになって、ちょっとやそっとでは追いつけなくなっていたのだ。
それでも、絶対にやりきらねばならない責任があった。

当時は、どうしてこんなに出来ないのだろうと思う反面、生みの苦しみで誰にでもあることと解釈していた。
実際は学習障害だった。
そのことに気付くまで20年かかった。

学習障害

身の程知らずもいいところなんだが、研究者かなにか、そういう類のものになりたかった。
当然、読み書きに不自由しないことは必須だった。

20代後半で、楽に読めるのが小学校低学年向けの絵本だと気付いてショックを受けたが、そのうちなんとかなるだろうと引きこもって読み書きの練習を続けた。
小学生から高校生まで、あまり本を読まなかったので読書経験が足りないだけ、やれば出来るはずだという可能性に賭けた。

でも、いつまでたっても何ともならないので理由を探った。
軽い学習障害か、ボーダーライン上にいるようだと分かったときは衝撃だった。
全く思いもしなかったので。

変化

さて、いつもは避けてきた震災関連だが、今年はちょっと違う。
新聞記事を読んだ。
ラジオを聞いた。
わりと、すっと入ってきた。

夢は諦めたが、少しの成果はあった。
以前よりは読めるし書ける。
心に余裕がちょっと出来たんだろうな。

2018年1月17日 水曜日 でがらし

会場に行きたくない病

ふーん

私はもう回復してるので、会場に行って交流しても、別に得るものはないです。
もう共感もできないし。

  • 朝起きられない
  • 人と話すのが苦手
  • 出かけるのが辛い
  • 楽しいことがない

などの悩みは、私はもう解決したので全然共感できなくなりました。
だから、会場でそういう話聞いても、「へー、そんなことがあるのか」程度しか思ってません。
誰か、会場の開け閉めしてくれませんかね?

2018年1月14日 日曜日 おいなり

一例:好きなことに関われて、弱点が不利にならない仕事って?

オンラインゲームに夢中になりすぎて社会生活に支障をきたしている、ネトゲ廃人と呼ばれる人のイラストです。

「従業員の半数がフリーターや引きこもり経験者、上場企業で起きた人材再生の奇跡」
http://diamond.jp/articles/-/152913

・ゲーム好きにとっては、ゲームに関われる夢のある仕事。
・バックグラウンドを重視しない、選考も年齢制限もない。
・根気さえあれば続きそう。
・オタクばっかりでコミュ力なくても問題なし。
・上場企業に就職で一発逆転のチャンスがある。

ゲームなどのバグ探しの仕事です。
こんなことがビジネスになって、しかも一見仕事に向いてない人を雇入れて成功させているとは驚きです。

会社のHPをのぞいてみましょう。
http://www.digitalhearts.co.jp

ふむふむ、全国に拠点があって、関西では大阪、京都に支社があります。
随時アルバイトのテストプレーヤーを募集しているようです。

大阪の場合、時給909円。
交通費一部支給。
社会保険完備(加入条件を満たしていれば)。
週3日からで、週5日できる方大歓迎とな。
9:00~20:00の間で7h~8hの勤務が基本。
服装や髪型は自由。
派遣とかじゃなくて、直接雇用ですね。

会社のHPからは、記事にあるほど、ざっくばらんって感じじゃありません。
ずっとカチっとした感じです。
どっちを信じるか、記事の方を信じたいところですね。

僕自身は、ずっと前にひょんなきっかけで、ゲーム開発会社でこのような仕事をしたことがあるのですが、ゲームそのものに愛着がないため、おもしろいとは思いませんでした。
でも、向いてる人はいると思います。
一種の宝探しです。

2018年1月2日 火曜日 でがらし