共同ブログ

「お昼です!」の活動理念

雑談する女性2人。机にドーナツがあり、飲み物のカップを持っている。

「お昼です!」の活動理念は、「回復に向けての行動に繋がる話のできる場所の提供」です。
ひきこもり経験のある人が回復を目指す時、一人ぼっちだとなかなか頑張れません。でも、似た経験をした人と出会えば、回復に向けての自分の思いや状況を話し合えます。そして、「あの人が頑張ってるなら、自分も頑張ろう」と思えます。お互いに思いや状況を話せば、お互いに回復のための安心と回復に向けての刺激を得られます。
相手が頑張れば自分も頑張れ、自分が頑張れば相手も頑張れる。
絶望ではなくて、希望を見出して、「自分もまだまだ大丈夫。頑張ろう」と思える。
そういう、お互いに安心と刺激を与え合える場所が必要だと思って作りました。
だから、「お昼です!」は、どうしようもなくなった人が最終的に行き着く最終処分場ではありません。
「お昼です!」は、再出発するための場所です。人との交流を通して自分を見つめて、自分の思いをハッキリさせる場所です。
とりあえず、会場に来て、自分のこれまでと、自分の今と、自分のこれからを話しましょう!

2018年7月9日 月曜日 おいなり