共同ブログ

投稿一覧:全て(501件)おいなり(494件)こばと(2件)でがらし(5件)

お盆なんで、すこ~しちなんだ話題をば

墓参り。お墓の前で合掌する男性

夜中に何回か、仏壇に手を合わせて、ありがとうございますと唱えています。

家族に。
今日一日、よくしてもらった人に。
ご飯が食べられること、健康であること、無事に過ごせてきたことに。

もう2年ぐらい。

夜中なのは、起きている時間が昼夜逆転しているから。
それに、、、こっちの方が大きいですね、家族に見られるのが恥ずかしいから。

これから、○○をちょっとがんばろうと思いますとか、決意を述べるときもあります。

平穏無事でいられることに感謝。

なんとなく始めた習慣です。
最初は、なんちゃってブレストレーニングをするときに、対象がある方がいいなと思って仏壇の前に立って手を合わせていました。
そのうち、心の中でありがとうございますと言うようになって、そっちがメインになりました。

以前は、感謝の大切さを知識として知っているだけでした。
でも、どうしても、そのように思えませんでした。
無理でした、糞くらえでした。
当然です、わが身を振り返れば。

気持ちが変ってきたのは、たぶん、家族との確執が和らいだから。
それから、いろんなことに諦めがつきだしたのも大きいです。
無理に、いついつまでに働こうと思わなくなりました。
穏やかな気持ちになれて、心に余裕が生まれたのでしょう。

相変わらず引きこもりで、周囲からみれば何も変わってないように見えるはず。
でも、僕の中では、こういう変化があるんです。
誰にも言ってないけれど。

ーーーーーーーーーーーー

読み書きの練習がてら、3年半前に書いた日記です。
いまでも毎日続けています。
感謝とともに、決意を述べることがずっと多くなったという違いがありますが。

やると気持ちいい。
スッとします。
よし、がんばろうと決意が新たになります。
精神安定剤みたい。
ご先祖さま、といっても、うちは分家なのでそんなに昔の人はいませんが。
おじーちゃん、おばーちゃん、その前の人あたりにしゃべりかけている感じ。

最近、なんだか気配を感じるようになって…。

なんて嘘ww
残念ながらこれっぽっちも霊能力がないので何にも感じません。
でも、あの世があるなら、伝わっているかもしれない。
そう思うと本気になれます。

やらないと無視してるみたいで後ろめたい気にもなります(ガクガク)
もしかして、目に見えないスーパーパワーで訴えかけてきはるかも、とか考え過ぎる僕は心配症かも。
かわいい?孫にそんなことするわけないっしょ。

あ、すいません、全面訂正します、かわいくありません、オサーンですから(;´∀`)

2017年8月15日 火曜日 でがらし

なら燈花会2017

なら燈花会2017年・浮見堂

暑い日や気候の変化が激しいですが、元気にされてますか。

インドア派なうえ、暑くてお家にこもりがちですが、先日なら燈花会(とうかえ)に行ってきました。

燈花会とは灯心の先にできる花の形のかたまり。
これができると縁起がいいと言われています。
訪れた人々が幸せになりますように、そんな願いを込めて一つ一つに灯りをともすと公式サイトに書かれています。
19:00〜21:45 8/14(月)までの開催です☆

浮見堂と浮雲園地が特に気に入りまったり。
浮見堂は奈良公園の鷺池にある六角形のお堂です。
きれい。
写真に残そうとしたけど、見たままに写ってくれない。

浮見堂には手漕ぎボートがあり、乗ることができるのですが、列が長くて断念。
じっと並んでるのはツラい。
夜にボートに乗るって少しこわいけど、乗りたかったなぁ。

暑さのあまり、かき氷(о´∀`)
猛暑のなか食べるかき氷は特別☆

2017年8月8日 火曜日 こばと

自分をつなぐ何かを手に入れるには(僕の場合)

鉢植えの花を模した相関図

世界と自分をつなぐ何か
社会と自分をつなぐ何か
仕事と自分をつなぐ何か
職場や学校の人と自分をつなぐ何か
好きな人と自分をつなぐ何か
家族と自分をつなぐ何か
お金と自分をつなぐ何か

つなぐ何かは一つではないだろう。
誰にでも当てはまるものと、自分特有のものがあるだろう。
どういうわけか自分にはいともカンタンなものと、どうしても難しいものがあったりする。
いくつかの何かが束にならなと、つながれないかもしれない。

世界と自分をつなぐ何かと、仕事と自分をつなぐ何かがリンクしないと生きづらい人がいる。
一方で、そんな関係はどうでもよいという人もいて、互いの意見はすれ違う。

社会と自分をつなぐ何かと、仕事と自分をつなぐ何かは、たいていリンクしている。
だから、誰しも仕事をしてないと社会から遠ざかってしまいがちになる。

好きな人と自分をつなぐ何かと、お金と自分をつなぐ何かはリンクしているものだ。
さらに、職場の人と自分をつなぐ何かともリンクしている。
だから、職場に居場所を見つけられないと満足に稼げず、意中の人をデートに誘うこともままならないかもしれない。

僕らはこういう相関関係の中で生きている。
そして、つながるべきところが、つながらないと、場合によっては身動きがとれなくなる。

つなぐ何かとはなんだろう?
もし、それに気づいたら、どうすれば手に入るのだろう?
探し出すか、訓練によって身に着けるか、誰かに与えてもらうか、誰かをまねるか、思い付きや偶然にゆだねるか、タイミングを図ってそのときを待つか……。

振り返れば、少しひねりをきかせることでしか手に入らなかったように思う。
それなのに、失敗続きのいつものやり方を繰り返してしまいがち。
頼みの綱はキアイだけ。
そんなあやふやなもので乗り切ろうとして、案の定失敗する。
そうなるのは、他にいい手を思いつかないからだが、実は自分にとって未知のことを考えたりやってみるのが億劫なんだろう。
失敗続きでまた傷つくのは辛すぎるというのもあるが、単にめんどくさいのだ。
食わず嫌いである。

それは自分に限ったことではない。
人も組織も慣れ親しんだ手を使いたがる。
たとえうまくいきそうになくても、とうの昔の成功体験でも、それにしがみつこうとする。
失敗を恐れ、常識を気にしつつ、出る杭を打つが、そのくせ一風かわった人の成功体験を聞きたがる。

それでは時間の無駄だ。
いつもは考えないことを考えてみる、しないことをしてみる、そこにヒントがあるような気がする。

2017年8月2日 水曜日 でがらし

無気力はどこから来る

しゃがみこんで悩む人

どうしてやる気がでないのか?
サボってしまったり、途中で投げ出してしまうのはなぜか?

気持ちの問題なのか。
真剣さが足りないからなのか。
楽しめてないからなのか。

原因は、そのどれにも関係すること――無気力。
僕はずっと無気力に嘆いてきました。

それは、小学生の頃から、勉強、運動、人付きあいに苦手意識があったことと関係しているように思います。

ある程度できるまでがんばればいいのに、なぜか意欲がわかない。
いつも焦りの気持ちでいっぱい。
上達を楽しむ、待つということが出来ませんでした。
出来ないのは恥であり、隠そうとしたのも良くありませんでした。
そういう態度がからかいに繋がるのです。

小さな気力を振り絞るか、ない頭でアイデアを練ってきました。
計画好きなのか、計画はよく立ててきましたが、うまくいった試しがありません。
なぜなら、そこには自分が入ってなかったから。

僕は自分を知りませんでした。
また、常識やプライドや世間体にとらわれてました。
セールストークを鵜吞みにして、効果のでにくい方法をとりがちでした。
どこがダメなのか分かるまで、何度もなんども同じような失敗が続きました。

しかるべき方法を探るには、原因の根本を知らねばなりません。

勉強が苦手なのは、どうやら読み書きが苦手だからと気づきました。
もしかすると、読書量が足りないからもしれない。
だったら、これでもかというぐらい圧倒的な量を読むことを自分に課しました。
そんなことを何年も続けた結果、これだけやっても大きな改善が見られないのはなぜなのかと疑問に。
一か月かかって、それが学習障害(軽い難読症)の可能性が考えられると分かりました。
つまり、人並みの才能がないってことです。

まったく予想外の結論に至ったことで、悲しい反面、それならばそういう自分を受け入れて成功してやろうじゃないかと思うようになりました。
あれから3年、その方向性も策も見当がつかない状況。
何をしてるんだろう…。
もう時間がありません。
このままでは、守らねばならない人も守れない。

何が自分を縛っているのか、言葉にできないでいます。
それは、口に出して誰かに言うのが恥ずかしいことで、否定されるのはプライドが許さないことなのかもしれません。

思えば大学4回生のとき、読み書きが苦手であると、どうしても誰にも相談できなかったことと似てます。
そのことが、後々、これほど自分を苦しめることになるとは思いもしませんでした。
あのとき、勇気と先見性があれば、引きこもらずに済んだかもしれないのに。

2017年8月1日 火曜日 でがらし

あー夏休み

3枚のお札と6枚のコイン

あぁ、暑いなー。
今年の夏は特に暑いようですね。

世間には夏休みというものがありますが、引きこもっているので年中夏休みの自分。
ここ、一週間は特にやる気が起こらず、寝てばかりいました。

こんなことなら、なんでもいいから遊べばよかったと後悔。

引きこもりもベテランの域に入ってくると、こうなると次はこうなると予想がつくというもの。

人間、寝て過ごして再生を図べきときもあるでしょうが、今がその時かどうかもとうの昔に学習済み。
今回は、というか、今回もそうではありませんでした。

しかし、寝てしまう。
学習効果がみられません。

僕が寝入ってしまうのは、八方ふさがりでどうにもならないなと思ったとき。

「やってはみたが、うまくいかん。次の策が浮かばん。あぁ、どうしようもない。どうしたらいいんだ、困った。困った、うーーん」

現実逃避

寝るなのです。

例えるなら、PCやスマホがフリーズしてしまうような現象。

社会生活を送る上で、そんなことが年の一度もあれば困ったことです。
にもかかわらず、自分の場合、たびたびあるんですよね。

原因で圧倒的に多いのがお金にまつわること。
ちょっと出かけるぐらいのお金もないと、ああああってなっちゃう。

なんでもいいんで稼げさえすれば、かなり楽になるはずだけれど。
アイデアも適応力もないから、選り好みをしないと稼げないのが現状。

選り好みしている場合かと自分でも思うけれど、経験上そうしないと無理なんだからしょうがない。
引き出しを増やさねばならないけれど。
これがどうにも、うまくいかないんですよね。

2017年8月1日 火曜日 でがらし

助言と批評禁止

怒る熊

「お昼です!」で助言と批評を禁止にしてるのは、「お昼です!」が「自助グループ」だからです!
自助グループは、自分の状態を改善させる集まりなんで、「人にアレコレ言わず、その内容自分で実行して下さい」ということで助言は禁止。
自助グループなんで、「人にアレコレ言わず、自分にアレコレ言って下さい」ということで批評は禁止です。

オバマ批判はできても『自分の明日』は語れない引きこもりに多い“セカイ系”の不思議な生態

この記事、説得力あります。政治批判とか政治批評とかいいから、自分のことを話しましょう!

自分の「これまで」を話し、自分の「これから」に向けた、自分の「今」の気持ちや状態を話しましょう!

2017年7月18日 火曜日 おいなり

更新が…

及成大麿(おいなりでかまろ)選挙に立候補! 「安心できるベッドタウン奈良へ!」

ブログの更新してなかったんですが、自助グループの活動はしてますよ。
私は、地元の選挙の投票に行きました。
皆さんは、何をしましたか?
集まりに参加してぜひ教えてください。

2017年7月10日 月曜日 おいなり

龍角散のどすっきり飴☆

龍角散

最近喉がやられました。

朝起きると、声がほぼ出なくなってしまい。
その日は出勤日。研修6日目(辞めちゃったので最後の出勤)
声が出ないときには浅田飴を食べるけど、今回はあまり効かない。
憂鬱。

通勤中の電車で就活生っぽい方がバッグから龍角散のどすっきり飴を取り出して食べてる。

おっ、龍角散かぁ。
不味そうで買ったことないかも。

改札出て近くのファミマで喉に良さそうな物を探す。
『龍角散のどすっきり飴』が売っている。
就活生が食べてたやつだ。
よし、これにしてみよう。

目を引く誰かが食べてなかったら、今後も買うことはなかっただろうなぁ。
就活生のおかげ。
効き目ばっちり。
即効性があってありがたい。
喉の痛みも緩和され、ほぼ出なかった声が少し出るようになったよ。
ハーブエキス19種類配合(´・ω・)
ハッカとニッキは嫌いだけど、これは好き。
次買うときも龍角散のどすっきり飴にしよう。
オススメです。

2017年4月30日 日曜日 こばと

自助会の必要性

男女の話し合い

自助会、自助グループって、似た人同士の近況報告会。
ひきこもりだったら、就活とか、仕事とかでうまく行かず、ちょっと凹んでそれが慢性化・マンネリ化した時に、そこからの脱出のために行く所。
だから、別に重症な病気や障害に陥ってないけど、回復のためのちょっとした手立てが必要な時に行く所。
存在しない音や物が聞こえたり見えたりするなら、「怖っ! ちゃんとした専門機関行ってください」ってなるけど、そんな重症じゃないけど、「なんかなー」って楽しくもない場合、似た人と話せる場所があると、結構気分が晴れる。
似た人だから別に、「相手と自分は全く別の世界の人間って思って共感もできない」ってこともない。
似てると「自分と似たような人がいるんだなあ」と思えて、「このことで困ってるのは自分だけじゃないんだ。一人ぼっちじゃないんだ」と安心できる。
その人の話すことに「あるある。自分もそうだ」とか共感できる。
しかも自助会は、別にカウンセリング受けたり心理学の講義を受けたりする場所じゃないから、参加費も300円か500円ぐらいで安い。
自助会ではカウンセラーとか講師の話は聞けないから、「効果あるのか?」「専門家の世話になったほうがいいんじゃないか?」という疑問もあるけど、似た人同士の集まりでも、競争意識が生まれるから、回復に向けた新しい行動への刺激になる。
「傷の舐め合い」と言う人もいるけど、別に、慰め合う関係ではない。他の参加者を励ましたり助けたりする関係じゃなくて、他の参加者の話を聞いて、それを参考し行動して自分を助ける集まり。
少し弱ってる時は、自分と似た人と話すと気分転換になっていい。
そういう場所はコンビニ並みに必要だと思う。

2017年4月26日 水曜日 おいなり

ゲーム狂

戦士

私は、小さい頃、ビデオゲームばかりしていました。

忍者じゃじゃ丸くん
がんばれゴエモン
アーバンチャンピオン
ドラゴンクエストのシリーズ
ファイナルファンタジーのシリーズ
ファイナルファイト
グーニーズ
スパルタンX
くにおくんのシリーズ
グラディウス
パロディウス
ツインビー
ドラえもんのシリーズ
いっき
魔界村
パックマン
ディグダグ
ボンバーマン
ドルアーガの塔
迷宮組曲
高橋名人の冒険島
悪魔くん
スーパーマリオブラザーズのシリーズ
マリオカート
忍者ハットリくん
妖怪道中記
さんまの名探偵
ストリートファイター
ゼルダの伝説
サンサーラ・ナーガ
聖剣伝説
クロノ・トリガー
マザー
ゲゲゲの鬼太郎

などをしていました。

2017年4月22日 土曜日 おいなり