共同ブログ

ベジタリアンでした

卵と肉

僕は20歳ぐらいから30歳ぐらいまで、ベジタリアンの一種「ラクト・オボ・ベジタリアン」でした。
「ラクト・オボ・ベジタリアン」っていうのは、肉・魚・鶏は食べられないけど、牛乳と卵は摂れるベジタリアンのことです。
牛乳も卵も摂れないベジタリアンは、「ビーガン」っていいます。
ビーガンだとメロンパンなどの菓子パンも食べられません。牛乳や卵が含まれるからです。
でも、ラクト・オボ・ベジタリアンだと、牛乳と卵は摂れるから、菓子パンも食べられます。
ラクト・オボ・ベジタリアンになった理由は、ベジタリアンのことを「かっこいいなあ」と思い、ラクト・オボ・ベジタリアンだとやりやすいと思ったからです。
半年ぐらい挫折と挑戦を繰り返したら、あとはずっと楽にラクト・オボ・ベジタリアン生活ができました。
ラクト・オボ・ベジタリアンは牛乳・卵・大豆からタンパク質を摂ります。ビタミンB12とかDHAとかは不足するみたいなんで、ちょっと不健康かもしれません。
栄養や健康のことが勉強できて楽しかったです。
ラクト・オボ・ベジタリアンをしてると体が軽かったです。胃もたれもなくなりました。
ラクト・オボ・ベジタリアンをやめた理由は、ひきこもりから脱出してどんどん回復・元気になるためには、人との外食が制限されるラクト・オボ・ベジタリアンをやめたほうが得だと思ったからです。
皆さんの、「自分のしてた変わったこと」があれば、「お昼です!」の会場で教えてください。

2018年11月6日 火曜日 おいなり