共同ブログ

投稿一覧:全て(549件)おいなり(549件)

神々しいのは

オーラ

自助グループの参加者が神々しく見えるのは最初だけ!
何回か参加したら、「自分と大して変わらないな」って思えるようになります。
実際、私も、そういう経験があります。
最初は、「絶対、他の参加者のように元気になるのは無理だ」と思っていましたが、何回か参加して「いや、むしろ、自分のほうが元気かも」って思えました。
皆さんも、初めての参加で、劣等感や落差を覚えるかもしれませんが、それは、IKKOさん的に「まぼろし~」です!

だから、数回参加して下さい。

2017年11月10日 金曜日 おいなり

職業訓練サイコー

誰もいない教室

私は、ひきこもりから脱出し始めた時、職業訓練を受けました。
仕事はまだできないけど、家に居るのも時間がもったいないから、職業訓練を受けました。
ウェブサイト作成の職業訓練だったんですが、めちゃ楽しかったです。
それは授業もそうだったんですが、他の人との交流がです。
参加者の年代が20代から50代ぐらいと広かったので、パソコン苦手な人もいたんです。
で、私がその苦手な人に職業訓練の授業で習ったことを、自習時間に教えてたんです。
「すごいねー」とか「ありがとー」とかたくさん言われて、自己肯定感、自尊心が出てきました。
授業も楽しかったし、交流も楽しかったし、サイコーでした!
ウェブサイト作成で習った画像編集ソフトの使い方は、今でも役に立っています。
職業訓練の費用は教科書代と行き帰りの交通費ぐらいで、授業料無料なので、とても嬉しいです。
やっぱり、国とか都道府県とかがやる事業って、安くで利用できていいですねー!
皆さんの、「これして良かった!」ってことがあれば、「お昼です!」に参加してぜひ教えてください。

2017年11月9日 木曜日 おいなり

参加者数が…

頑張るポーズをする男の子

参加者数が少なくて、ちょっと凹み気味のおいなりです。

「自助グループ」は、「居場所」とは違うから、ボーッと居る場所ではなくて、他の参加者の話を参考に自分の新しい行動に繋げる場所です。
自分の状況を良くしていこうとする人のための場所です。
自助グループでの自己紹介の時間には、前回参加した日から今日までの間に何か新しいことをしたか言い合います。
他の時間はダラダラ話す感じですが、自己紹介の時間は、大事なことだけ話すので、緊張感があります。
他の人の話すこと、近況報告を聞けば、「自分も負けてられないな」「あの人が頑張ってるなら自分も頑張ろう」という気持ちになります。
いい刺激になって、マンネリ生活から抜け出せます。
ひきこもってる時は、全然刺激がありませんが、自助グループに行くと結構刺激を得られます。
その近況報告も、社会的に地位の高い人のではなく、自分と似た状況の人、ひきこもり経験した人のなので、劣等感は覚えません。
自分と他の参加者が似てるから、親近感が湧き、自然と「自分もやってみよう」と思えます。
無理なく新しい行動に繋げることができます。

というわけで、来てください。お互いに自分の最近の状況などを話しましょう。

2017年11月8日 水曜日 おいなり

権力闘争劇

少女2人を誘拐しようとするサングラス男

最近、ぬいぐるみとミニカーを使った話作りにハマっています。
画像は、自分の要求を飲ませるために、相手の孫を誘拐・拉致しようとする場面です。
少女2人を拉致しようとするサングラス男

皆さんの、最近ハマっていることは何ですか? 「お昼です!」の会場でぜひ教えてください。

2017年10月29日 日曜日 おいなり

気分転換の方法

汗取りマット

皆さんは、気分転換のためにどんなことをしてますか?
下に私のしてることを書きます。
皆さんのしてることを、ぜひ「お昼です!」の会場で教えてください。

1.布団の敷きパッドを換える。
全裸で寝る私には、汗びっしょりの敷きパッドは不快で安眠できないので、換えます。

2.バリカンで散髪をする。
髪が長いと汗が乾きにくかったり、気になって触ってしまうので、バリカンを使って風呂場で短くします。

3.ガムを噛む。
緊張すると口を閉じるので、口を閉じないようにガムを噛みます。

4.砂糖入りのジュースではなく、緑茶を飲む。
砂糖入りのジュースは刺激が強く、飲んだすぐは満足感がありますが、すぐに体がだるくなるので、刺激の弱い緑茶を飲みます。

5.自分のしたことや思ったことを書く。
自分の日々の行動や思いを振り返るために、それをSNSに書きます。

6.自己啓発本を読む。
月刊誌『PHP』(205円)で、芸能人やスポーツ選手や歌手などの苦労話を読み、「苦しいのは自分だけ」という孤独な気持ちを和らげます。

2017年10月14日 土曜日 おいなり

助言と批評禁止

怒る熊

「お昼です!」で助言と批評を禁止にしてるのは、「お昼です!」が「自助グループ」だからです!
自助グループは、自分の状態を改善させる集まりなんで、「人にアレコレ言わず、その内容自分で実行して下さい」ということで助言は禁止。
自助グループなんで、「人にアレコレ言わず、自分にアレコレ言って下さい」ということで批評は禁止です。

オバマ批判はできても『自分の明日』は語れない引きこもりに多い“セカイ系”の不思議な生態

この記事、説得力あります。政治批判とか政治批評とかいいから、自分のことを話しましょう!

自分の「これまで」を話し、自分の「これから」に向けた、自分の「今」の気持ちや状態を話しましょう!

2017年7月18日 火曜日 おいなり

更新が…

及成大麿(おいなりでかまろ)選挙に立候補! 「安心できるベッドタウン奈良へ!」

ブログの更新してなかったんですが、自助グループの活動はしてますよ。
私は、地元の選挙の投票に行きました。
皆さんは、何をしましたか?
集まりに参加してぜひ教えてください。

2017年7月10日 月曜日 おいなり

自助会の必要性

男女の話し合い

自助会、自助グループって、似た人同士の近況報告会。
ひきこもりだったら、就活とか、仕事とかでうまく行かず、ちょっと凹んでそれが慢性化・マンネリ化した時に、そこからの脱出のために行く所。
だから、別に重症な病気や障害に陥ってないけど、回復のためのちょっとした手立てが必要な時に行く所。
存在しない音や物が聞こえたり見えたりするなら、「怖っ! ちゃんとした専門機関行ってください」ってなるけど、そんな重症じゃないけど、「なんかなー」って楽しくもない場合、似た人と話せる場所があると、結構気分が晴れる。
似た人だから別に、「相手と自分は全く別の世界の人間って思って共感もできない」ってこともない。
似てると「自分と似たような人がいるんだなあ」と思えて、「このことで困ってるのは自分だけじゃないんだ。一人ぼっちじゃないんだ」と安心できる。
その人の話すことに「あるある。自分もそうだ」とか共感できる。
しかも自助会は、別にカウンセリング受けたり心理学の講義を受けたりする場所じゃないから、参加費も300円か500円ぐらいで安い。
自助会ではカウンセラーとか講師の話は聞けないから、「効果あるのか?」「専門家の世話になったほうがいいんじゃないか?」という疑問もあるけど、似た人同士の集まりでも、競争意識が生まれるから、回復に向けた新しい行動への刺激になる。
「傷の舐め合い」と言う人もいるけど、別に、慰め合う関係ではない。他の参加者を励ましたり助けたりする関係じゃなくて、他の参加者の話を聞いて、それを参考に行動して自分を助ける集まり。
少し弱ってる時は、自分と似た人と話すと気分転換になっていい。
そういう場所はコンビニ並みに必要だと思う。

2017年4月26日 水曜日 おいなり

ゲーム狂

戦士

私は、小さい頃、ビデオゲームばかりしていました。

忍者じゃじゃ丸くん
がんばれゴエモン
アーバンチャンピオン
ドラゴンクエストのシリーズ
ファイナルファンタジーのシリーズ
ファイナルファイト
グーニーズ
スパルタンX
くにおくんのシリーズ
グラディウス
パロディウス
ツインビー
ドラえもんのシリーズ
いっき
魔界村
パックマン
ディグダグ
ボンバーマン
ドルアーガの塔
迷宮組曲
高橋名人の冒険島
悪魔くん
スーパーマリオブラザーズのシリーズ
マリオカート
忍者ハットリくん
妖怪道中記
さんまの名探偵
ストリートファイター
ゼルダの伝説
サンサーラ・ナーガ
聖剣伝説
クロノ・トリガー
マザー
ゲゲゲの鬼太郎

などをしていました。

2017年4月22日 土曜日 おいなり

ジェンダーの本

『モテる構造』

最近、ジェンダーの本読んだ。
「普通」って思ってることが、実はこういう構造・仕組み・背景があって、普通じゃなかったんだと思えて面白い。
男同士は弱みを見せにくいらしい。男同士は競争する関係だから、弱いところを見せにくいらしい。男は上下関係だから。
「なるほどー」と思った。
自分がどんなものにも拘束されずに自由に生きてて、自分の感情も自由なものだと思ってても実は違って、それは社会的・文化的・経済的に作られたものだってことが分かって面白い。
感情・本能みたいなものも、社会的な仕組みによって作られてるんだなあ。

2017年4月21日 金曜日 おいなり